読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしようもない蛆虫です。

元ニート現フリーターのワキガ女がお送りします

臭い…臭すぎる…

Bad Smellという目に見えない敵に怯える毎日です。こんにちは、蛆ワキ子です。

 

自己紹介にも書きましたが、私はワキガです。

ワキガは最凶最悪のマイナス要素なので、本当はブログで打ち明けるのも辛いんですよ。ブログは匿名ではないし、身バレの危険もありますからね。もし炎上したら「ワキガのくせに偉そうに」とか「くせーww」とか言われるかもしれませんしね。本当にワキガってクソですわ。正直ワキガって単語を入力するのも嫌です。ネットですらこれなんですから、現実世界で自ら口に出して打ち明けるなんて無理ですよ。ワキガであるという事実が私の僅かばかりの自尊心を破壊していきます。とてもつらい…。

それなのになぜわざわざこのブログでワキガであるとカミングアウトしようと思ったのか。

それは……

 

 

単にネタがなかったからです。

蛆ワキ子は何の取り柄もないつまらない人間なんですよ。何も持っていない。なのでしゃーなしでワキガネタでブログやっていくことにしました。ほんとは嫌なんですよ。ええ。臭いって辛いもの。でもブログを盛り上げるためにはこれくらいするしかないじゃない。人生は配られたカードで勝負するしかないのね。使えるネタなら何だって使うしかないの。だってつまらない人間だもの。わきこ

それに職歴なしで元ヒキニートフリーターでもてなくて更にワキガ持ちってインパクトあるしね。完全に人生詰んでるものね。見てる分には面白いでしょ?こっちは地獄だけどな。

 

非ワキガの人間の中には「ワキガの奴って自分の臭いが分かるのか?」と不思議に思っている方もいるでしょう。

個人差はあるかもしれませんが、私の場合は自分の臭いは分かります

脇に鼻を近づけたり、手の甲でこすったり、ティッシュで拭いたりすればワキガのあの独特の臭いを感じることができます。体調によって多少変わりますが、私のワキガは玉ねぎ寄りのクミン臭かなぁ…。

自分のワキガ臭自体は分かる。ただしその臭いがどこまで漂っているのかは分かりません。

もしかしたら隣に座っている人だけがこの臭いに気付いているのかもしれない。もしかしたら部屋中に臭いが充満しているのかもしれない。もしかしたら私が消えた後もずっと部屋に臭いが残っているのかもしれない。分からない。他人がどんな風に私の臭いを感じているのか分からない。もしかしたら自分で思っている以上に臭いはひどいのかもしれない。

デオドラントが本当に効いているのかどうかも分からない。何も塗っていない状態の脇を嗅ぐとワキガの臭いがするけれど、デオドラントを塗ればその臭いはしなくなる。するのはデオドラントの匂いだけ。でももしかしたら私の鼻が麻痺しているだけで、デオドラントは効いていないのかもしれない。つけた直後は臭くなくても、時間が経てばワキガの臭いが猛威を振るっているのかもしれない。

もうね…分からないことだらけですわ。

ワキガだけじゃなくて体臭も強い方ですからね私。それに多汗症でもある。そりゃもう脇汗びしゃーよ。お尻も汗で濡れてるからね。濡れ濡れよ。平熱も高いからね。体は常にホットな状態よ。冷え性な女子が心底うらやましいね。あと緊張すると体が熱くなって嫌な汗がじわじわ出てくることもあるわな。そういう汗って大体臭いのよね。運動した時の綺麗な汗とは違う。なんかもう全体的にくっさいのね私。嫌になるね。

消臭剤や洗剤のCMではよく加齢臭を漂わせている中年の男性が描かれていますが、

ぶっちゃけ臭いに関してはそこらへんの男どもには負けませんよ。

私の方が絶対に臭いね。これは自信を持って言える。私のワキガを前にしたら非ワキガなんぞ赤子も同然よ。片脇で捻りつぶしてくれるわ。ふははは!

 

 

ははは…は…は……。

まあこんな感じでワキガネタも時々書いていこうと思っています。

ネットでは臭いは伝わらないから、安心してブログ見に来てくださいね。いやほんとに。

 

 

 

↓ワキガのカテゴリーにも登録した方がいいのかしら…

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村